やさしく寄り添う やさしさと安心の医療・介護を目指して

介護資格学校

  • HOME »
  • 介護資格学校

老健さとまち内に介護資格学校「日本総合福祉アカデミー安城校」開校

 八千代病院や老健さとまち等を運営する社会医療法人財団新和会(理事長:弥政晋輔)は、株式会社ガネット(代表取締役社長:藤田達也)との業務提携により、介護資格学校「日本総合福祉アカデミー安城校」を開校いたしました。

プレスリリースはこちら

社会医療法人財団新和会について

 財団新和会は明治33年の開業以来、地域の皆様に支えられながら地域貢献を目指してまいりました。安城市近隣地域に不足している医療介護を率先して行ってきた功績が認められ、2009年には愛知県初の社会医療法人となりました。また、 2015年には『切れ目のない地域医療の実践』が国際的にも評価され、国際病院連盟賞優秀賞(IHF International Awards)を受賞しました。

介護資格学校開校に至った理由

国が提唱する地域包括ケアシステムの実現においては、介護と医療の連携が不可欠であり、介護施設で求められる技術もより専門的になってきています。介護業界の大きな課題である人材不足問題の解決のためには、介護従事者への教育環境の充実化と、介護関連施設と医療機関のネットワーク構築の強化に取り組み、適切な人材育成を行うことが不可欠となっています。

財団新和会は、地域のためのサービス提供体制を、医療・介護の両面から強化していくため、2018年より「介護老人保健施設さとまち」をグループ化いたしました。今回「日本総合福祉アカデミー」を法人施設内に開校することで、介護需要の高まりに対応できるスキルを持った人材の確保・育成・定着を図ります。

2019年7月期より、まずは実務者研修のカリキュラムを開始します。eラーニングシステムによる学習と、老健さとまち内で週末開講される8日間のスクーリング(演習科目)の受講により、働きながら介護福祉士国家試験の受験資格要件である実務者研修を修了することができます。社会人の学びを支援する「時間と場所に縛られない自由な教育環境づくり」を提供いたします。

実務者研修受講生 募集中

日本総合福祉アカデミー安城校修了後の就職先として『老健さとまち』を希望される方には、財団新和会より受講費用の一部または全額補助制度がございます。
詳細については、採用情報ページの応募フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


また、 法人単位での受講生お申込みも承っております。 (2019年7月期は5月10日応募締切)
助成金の活用等により、法人負担を最小限にした受講が可能な場合もございます。詳しくは日本総合福祉アカデミー安城校までお問い合わせください。

法人様向けリーフレットはこちら

お気軽にお問い合わせください TEL (0566)96-3511 受付時間 8:40-17:30 [日曜除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter
PAGETOP