社会医療法人財団新和会 介護老人保健施設さとまちでは、

介護職と施設とをつなぐマッチングサービス「カイスケ」を試験的導入を開始しました。

「カイスケ」は、経産省主催ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2020でグランプリを受賞するなど、介護職員不足という社会課題を解決できるサービスとして現在注目されています。

※参考記事:介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」が経済産業省主催「ジャパンヘルスケアコンテスト」アイデア部門においてグランプリを獲得

 

現在は、関東圏のみのサービス展開となっておりますが、

介護老人保健施設さとまちを皮切りに愛知県でも試験的にサービス展開して頂けることとなりました!

2020年3月13日現在、既に複数名の方とマッチングするなど、早速カイスケの効果を実感しています。

 

カイスケは好きな日に、好きな時間だけ介護の仕事を単発でできるワーキングシェアサービスです。

WEBサービス上で仕事探しから給与振込みまで全て行えることができるため、面倒な手続きなしに仕事を開始することができます。

カイスケの特徴はこちら

・スキマ時間に少しだけ働きたい

・さとまちに転職したいので、試しに一日だけ働いてみたい

・異なる職場で経験をしてみたい

などの希望がある方は是非とも下記よりご登録ください!

カイスケの登録はこちら

 

介護ワーキングシェアサービス『カイスケ』とは

『カイスケ』とは、WEB上で介護のお仕事を探し、1日・数時間単位から働くことができる介護ワーキングシェアサービスです。

サービスの特徴

介護ワーキングシェアサービス『カイスケ』はWEB上で仕事に関する契約などをすべて完結させ、当日は現場にて出退勤と仕事を行うだけのサービスとなっております。

そのため、ワーカーは気軽に仕事を探すことができ、企業は簡単に仕事を依頼することができます。

ワーカーにとってのメリット

  • 1日、数時間単位でお仕事ができる
    ・正社員・パートとして働けない方もちょっと空いた日に単発のお仕事ができる
    ・休日に+αで仕事ができる
  • web上で契約まですべて完結、当日スマホを持ってお仕事先に行くだけ
  • 最短当日に給与受け取りが可能
  • 転職活動期間にお試しでいろんな職場環境を知ることができる

企業にとってのメリット

  • 1日、数時間単位でお仕事が依頼できる
    (介護のお仕事はもちろん、短時間の調理スタッフ・送迎ドライバーなども依頼できる)
  • web上で契約まですべて完結、あとは待つのみ
  • 気に入った介護ワーカーに対して、採用交渉もできる
    (採用目的でお仕事を依頼し、職場にマッチする人を探すことができる)