介護老人保健施設さとまち内に開設した

『日本総合福祉アカデミー安城校』

において、2019年7月期の実務者研修スクーリングが開始されました。

 

日本総合福祉アカデミー講師の先生による講義は大変分かりやすく、

受講生の皆様全員が真剣に取り組む姿が印象的でした。

 

なお、今期の受講生15名全員がe-learningでの講習と試験を修了することができました。残り数回のスクーリング修了を目指し、ラストスパートです。

 

日々多忙な業務に追われる介護職の皆様が、介護福祉士の受験資格となる実務者研修を働きながらクリアするには物理的・時間的な制約が課題となります。

 

日本総合福祉アカデミーでは、e-learningを活用しスキマ時間で効率良く学習が可能であり、スクーリングは日曜日に8回受講するのみで修了できるよう工夫されています。

 

日本総合福祉アカデミー安城校では、2020年4月期生を募集予定です。

(詳細が決定次第、HPにて案内いたします)

働きながら国家資格である介護福祉士の取得を目指し、さらなるキャリアアップを目指したい方は是非ご検討ください。